TOP>>波力ユニット>>波力タービン>>軸流タービン性能試験
実機では、ドラムの下側から海水が出入りし、ドラム内の空気を圧縮したり膨張させたりしますが、巨大な水槽は作れませんのでドラムの方を波動させ、その上に乗せたモデルタービンを駆動させます。


この組合せのタービンの外径は200mmです。
瀬戸口式の新モデルは外径320mmになります。


試験条件は波高(試験機ストローク)1.6m 周期4.2秒です