TOP>>企業情報>>雇用環境>>人材育成コース

設計技術者の育成

 当社の主要業務である設計技術者の育成コースを紹介します。
未経験者は先ず上位技術者の指示に従いCADオペレーションを習得します。
次の段階では機械設計の基礎を習得しますが一通りの基礎知識を学んだ段階で
製造業の設計部門に派遣されます。
ここでは実際の製造現場を見る機会を生かし深い設計技術を習得しますが、
この期間の学習態度が技術者としての将来に大きく影響します。
派遣先の製品に関する技術を完全に習得し終えた場合、客先に認められれば仕事を
持ち帰り下位の技術者を指導しながら業務を継続できます。
 この段階になるとその客先との窓口となり 価格・品質・納期を自己責任で決定し
下位技術者,協力会社を自由に使用し発注価格も自分で決めることになります。
『JOB責任者』と呼ばれあたかも小さな設計会社の社長の権限が与えられます。
当社はこのミニ社長を増やすことで企業の拡大を目指しております。


定職を求めるフリーター・ニート,技術力で社会に貢献したい団塊世代はご相談下さい。